薬剤師不足

薬剤師不足の現状はどんなものなのでしょうか?

人命を救う仕事である薬剤師ですが、都道府県によっては不足しているところもあります。
厚生労働省調べでは、青森、福井、山形ではとりわけ薬剤師が不足しているとのこと。

 

悲しいですね・・・。

 

ご存知ですか?
地方だからといって給与が安いわけではないことを!
薬剤師が不足しているのですよ!
高い給料を払っても雇い入れたいものではないですか。

 

もちろん、一人で捌かなくてはいけない患者さんの数は多くなりますが、そこはgive and takeですよね!
逆に東京、大阪などの都会は薬剤師数が多すぎて飽和状態のようです。
今こそあなたの力で日本中の患者さんを助けるときではないでしょうか!

 

地方の子って可愛いって言いますよ!
そういう釣り方は駄目ですね・・・。

 

でも、ニュースでは見ませんが、現実として薬剤師が不足していることで、助からなかった人も多いのでしょう。
でも、就職難の昨今、地方で安定して働けるならそれはそれで良いのではないでしょうか?

 

私も北海道稚内市など、地方に住んでいた経験がありますが、地方の人はとても温かく、皆が家族みたいでとても素晴らしい毎日を過ごしていました。

 

食べ物もおいしいですし、空気も綺麗です。
なんだかんだ言って、カラオケもゲームセンターもあったりしますし、ネットもつながっています。

 

星も恐ろしいほどに綺麗です。
夫婦で二人、満点の星空を眺めながらコーヒーなんて、ロマンチックですね!

 

就職先検討中の皆様。
ちょっと頭の片隅で、地方での就職も考えてみてはどうでしょう?

 


ホーム RSS購読 サイトマップ